JSPICC - 日本小児集中治療研究会

PALS 小児二次救命処置法 (AHA 認定) Pediatric Advanced Life Support

PALS Provider Course

【 お申し込みについて 】


PALSプロバイダーコースの受講申込みは本websiteからのみ受け付けます。

開催予定 リストに [ 受付中 ] の表記があるコースのお申し込みが可能です。

受講に関する注意事項は下記をご確認ください。

【 受講資格 】
・小児医療に関係する医療従事者
・AHA BLSヘルスケアプロバイダーコースカードの保持(有効期限内)を原則とするが、
 「その他の救急蘇生コース」*を受けていてBLSを実際に行う上において支障のない場合

*「その他の救急蘇生コース」
 - AHA PALS/PEARS(有効期限満了から1年以内)
 - AHA ACLS(2年以内)
 - 日本救急医学会 ICLS(2年以内)
 - 日本小児科学会 JPLS(2年以内)
 - JSPICC PALSインストラクターが指導したBLS講習会(2年以内)

※BLS-HCPコースは日本BLS協会をはじめ、複数の団体が開催しています。

【 開催概要 】

定員24名
時間コースにより異なりますので、ご注意ください。
受講料¥39,000
PALSの教材について

PALSプロバイダーマニュアルとECC Handbook を使用します。


2015 AHA ガイドラインアップデート ハイライト

PALSのPretestについて

G2015のマニュアル(2018年1月発売)の iiページ下段に記載されている受講者用Webサイトに“Code”を入力し、「PALS受講前自己評価G2015」を修了し、受講前準備チェックリストに署名してご提出ください。

受講確定後のキャンセルについて

・コースの15日前まで:振込手数料を差引いた額を払い戻します。
コースの14日前から当日まで、および遅刻・早退・欠席など:受講料の払い戻しは一切いたしません。

PALSプロバイダーコース 開催予定

下記リストの【申込】欄で【受付中】をクリックすると受講申込みができます。
※【受付中】と表示されていても【キャンセル待ち】扱いとなる場合がありますので、お早めにお申込みください。【受付終了】の場合は【Agenda】のみが表示されます。
・申込みは1回に1コースのみお受けいたします。
・2コース以上申込まれた場合は無効になりますのでご注意ください。
・コースは定員に満たない場合、開催を中止することがあります。
・申込書の英文は【ヘボン式】表記でお願いします。

開催月 コース名 開催日程 開催地 会場 申込
2020年1月 PJC20-01 0111-0112 埼玉 埼玉県地域医療教育センター コース終了
2020年1月 PJC20-02 0118-0119 埼玉 土屋小児病院 コース終了
2020年1月 PJD20-01 0129-0130 東京 東京都立小児総合医療センター コース終了
2020年2月 PJC20-03 0201-0202 埼玉 春日部市立医療センター コース終了
2020年2月 PJD20-02 0201-0202 東京 国立成育医療研究センター コース終了
2020年2月 PJE20-01 0208-0209 千葉 国保旭中央病院 コース終了
2020年2月 PJQ20-01 0208-0209 沖縄 SWMインテリジェンスセンター コース終了
2020年2月 PJF20-01 0222-0223 静岡 静岡県立こども病院 コース終了
2020年3月 PJC20-04 0307-0308 埼玉 埼玉病院 コース終了
2020年3月 PJC20-05 0321-0322 埼玉 埼玉県地域医療教育センター
「東京駅」から「さいたま新都心駅」までは30分
コース中止
2020年3月 PJQ20-02 0314-0315 福岡 福岡市立こども病院 コース中止
2020年3月 PJG20-01 0321-0322 兵庫 兵庫県立こども病院 コース中止
2020年3月 PJD20-03 0328-0329 東京 昭和大学スキルスラボ コース中止
2020年4月 PJD20-04 0414-0415 東京 東京都立小児総合医療センター コース中止
2020年5月 PJC20-06 0509-0510 埼玉 川口市立医療センター コース中止
2020年5月 PJC20-07 0523-0524 群馬 太田高等看護学院 コース中止
Get Adobe Reader PDFファイルをご覧になるためには最新のAdobe Readerが必要となります。
Adobe Readerはアドビシステムズのサイトより無償でダウンロードできます。
ページトップへ
Copyright © Japanese Society of Pediatric Intensive and Critical Care. All Rights Reserved.